FC2ブログ

医王山麓の伝承踊り共演会

まちなかでさまざまなイベントが開催されていた、13日。
江戸村でも医王山(いおうぜん)麓の伝承踊り共演会を開催しました。
「医王山=いおうぜん」ですよ。

トップバッターは、袋板屋町の兵四郎節保存会のみなさま。
辰巳用水の築造作業に携わった人々の作業唄である兵四郎節と踊り。

181015.jpg

兵四郎は板屋兵四郎のこと。
辰巳用水の工事責任者。

181015-2.jpg

がらりと変わりまして、俵町の戸室はんた保存会のみなさま。
地域のお祭りなどで踊られていた踊り。

181015-3.jpg

181015-4.jpg

続きまして、湯涌念仏踊り保存会のみなさま。
金沢市の無形民俗文化財になっています。
伴奏楽器なし、男踊り、あねま踊り、たあた踊りの3つ。

181015-5.jpg

一昔まえ、ちょっとお酒が入って、よし踊るかと踊りだすと
夜が明けるというほど、長い歌です。
仏教の教えなどが、地域の訛りで歌われるので、ちょっと聞き取るのが難しい。

181015-6.jpg

最後に合掌ポーズがありますが、今年も、舞台中央にある柱に阻まれ
いい感じに写真がとれず・・・

最後は、二俣いやさか踊り保存会のみなさま。
石川県の無形民俗文化財。
その起源をさかのぼると、平安時代までいってしまうほどの踊り。
今では6種の踊りが伝わっていますが、もともと12種あったとか。
181015-7.jpg

毎年、二俣の本泉寺で行われる盆踊りでは、
輪になって、6種の踊りをいっせいに踊るのだそう。

太刀踊りは、たまたま遊びに来てくれた小学生たちの目が一斉に集中。
太刀を振りかざすお兄さんたち、かっこよかったね~。

181015-8.jpg

同じ金沢市でも、地域が違えば文化が違う。
そんな違いを大事にしていきたいですね。



スポンサーサイト

KANAZAWA KOGEI フェスタ

  • 2018/10/06 17:17
  • Category: 日常
今日から10/8まで、KOGEIフェスタが開催されています。
会場の中心となっているのは「しいのき迎賓館」ですが、江戸村も工芸の体験会場の
ひとつとして利用していただきました。

江戸村の工芸というか、やや産業に近い分野ですが、
紙漉き体験を開催。しかも奉書紙を漉くという、本格的なやつ。
見ると簡単、やってみるとまぁ難しい、ってやつ。

181006-3.jpg

もうひとつ、和紙を使って裂き織りの紙布コースターをづくりも開催。

181006-4.jpg

今日は、台風の影響によるまさかの気温30度越え。
準備していた紙漉きのニレの利きが悪くなるという、ハラハラドキドキの展開でした。
「ニレ」とは?
それは、紙漉き民家である旧園田家にて説明していますので、江戸村に来て、確認してね。

ご参加くださった皆さまありがとうございました。
スタッフの皆さまも、お疲れ様でした。



初秋の茶会

台風が迫ってくるなかではありましたが、荒れた天候にならず、無事に初秋の茶会を開催することができました。
こちら、待合のお花、投げ入れ。
こういうときに、お花の名前がわかるといいなぁ~とつねづね思う。

20180930.jpg

待合の掛け軸。
今回、席主を務めていただいたのは、宗和流中島宗和会の皆さま。
というわけで、軸や、お道具類はすべて、宗和流。

20180930-2.jpg

さらに、今回は七尾市中島町から来てくださっているということから、
同町のお祭りで、国指定重要無形民俗文化財に指定されている「熊甲(くまかぶと)二十日祭の枠旗行事
通称、お熊甲祭りで使われる猿田彦のお面も飾っていただきました。(※お祭りで実際に、使っている面ではありません)
お熊甲祭りが描かれた替え茶碗も登場。

181001.jpg

江戸村で開催するお茶会は、茶の湯文化学会金沢例会さまが主管となり
流派を問わず茶の湯を楽しむことをテーマに、毎年さまざまな趣向で開催していただいてます。
茶の湯の盛んな金沢で、少しずつではありますが、江戸村茶会の知名度出てきたかな~と思っております。
とはいえ、知名度が上がってきたのは、同じ金沢文化振興財団で茶の湯文化を中心に扱う中村記念美術館さまの
お力添えであること、忘れてはいませぬ。この場ではありますが、御礼申し上げます。

そして、茶会にお越しくださった皆さま、茶の湯文化学会例会の皆さま、
台風のせいでちょっとドキドキしてしまう茶会ではありましたが、
楽しい茶会、ありがとうございました。




お月見2018

建具をはずしてスカッとした旧野本家。
9月24日(月)は旧暦の8月15日。
というわけで、中秋の名月。すなわち、お月見の夕べコンサート開催日。

180929-3.jpg

残念ながら、無月でしたが、まぁ、雨が降らなかっただけよしとするか。
雲の合間から、ぼやっと月明かりは感じられたし、かえって風情があるでしょ。

室内照明の打ち合わせ。
あっ室内全部、消しますか。
えっ、外も消しちゃいます?
あっ、そーすると、お客さん怪我するかもですね。

と、なった結果こんな感じで開催。

180929-2.jpg

そして、コンサートをしていただいたお二人。
フルーティストの上野さんとギタリストの荻野さん。
お二人いわく、クラシック界からは、はみ出しちゃっている者同士だそうです。

180929.jpg

そんな、こんなで、しっとりと終わったお月見のコンサート。
三連休の最終日ということで、おうちでゆっくり過ごすという選択ではなく、
江戸村までコンサートを聴きにきてくださった皆さま、ありがとうございました。
また、はるばる江戸村まで演奏に来てくだりありがとうございました。





むらまつり終了

9月22日 23日と開催したむらまつり。
お天気どーなるかと心配しましたが、23日はとくに、
あっついぐらいの一日となり、無事に開催することができました。

相変わらずかっこいい、赤備えの皆様。
180926-5.jpg

ご近所、南砺市の皆様。
180924.jpg

今年も、澤田先生のおもしろ解説とあわせ、
信州真田鉄砲隊、五箇山塩硝鉄砲隊、大阪城鉄砲隊の皆さまの火縄銃の演武を開催。
抱えの大筒のあの反動ったら、もうすごい。
馬上筒なんて、構えがちょいシャレてる。

そして、大人気、光る泥だんごづくり。
塗って
180926.jpg

磨いて
180926-2.jpg

完成
180926-6.jpg

これからも、毎日磨いてください。
もっと、ぴかぴかになりますよ。たぶん。

ほかにも、えどからくり、和傘実演、畳縁の小物づくり、ゆずオレンジ出張カフェを開催。
ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。
そして、なにより今年もたくさんの方に来ていただきました。
皆さま、ありがとうございました。



はさかけ

  • 2018/09/18 15:43
  • Category: 日常
いい香り~。
と思ったら、金木犀が咲いていました。
180918.jpg

そして、ついに登場。
江戸村のお隣田んぼの「はさかけ」
180918-2.jpg

ご近所さま、いつも、ありがとうございます。
はさかけしている田んぼの奥には、そばの白い花が満開。
なんか、この風景、癒される!

江戸村のミニ田んぼでも、稲刈りをして、はさかけをしました。
180918-3.jpg

秋だなぁ。


むらまつり

  • 2018/09/06 17:02
  • Category: 日常
ついに、鉄砲隊がやってくる季節になりました。
9月22日23日は金沢湯涌江戸村8周年!むらまつり開催です。

180906-2.jpg

今年も、五箇山塩硝鉄砲隊、信州真田鉄砲隊、大阪城鉄砲隊のみなさんが、江戸村に来てくれます。
江戸村で始まった鉄砲隊の演武。鉄砲隊の皆様は、昨年ついに金沢城デビューされまして、
もしや、もう江戸村には来てくれないのでは!と思っていましたが、見捨てずに来てくださってます。
ありがとうございます。
金沢城よりも、敷地が狭い関係で、迫力は倍増しております。
金沢城で見たよ、という方も、ぜひ江戸村でもう一度、火縄銃を体感してください。

同じ日に、江戸からくりも開催。
180906-3.jpg

からくり人形の仕組みをいろいろ教えてくれる、ザビエル寺西さんは、火縄銃のことにもお詳しい。
からくりだけじゃなく、火縄銃のことも、このチャンスに聞いてみてはいかがでしょうか。

さて、むらまつり期間に開催する、光る泥団子づくり。
予約制となっていまして、昨日(9/5)から、予約受付を始めました。
が、すでに本日、すべての回にて満席となりました。あまりの人気ぶりに、びっくりです。
180906.jpg

より多くの方に参加していただけるよう、来年は考えます。(たぶんやりますので。)

さぁ、あと2週間ちょいで「むらまつり」。
皆さま、ぜひ金沢湯涌江戸村に、遊びに来てくださいね。


7 days with... おわり。

隣人
180903a.jpg

180903-6a.jpg

180903-4a.jpg

破れたアメリカンドリーム
180903-3a.jpg

広場恐怖症
180903-2a.jpg

アーティストトーク
180903-5a.jpg

7人の作家が7日間江戸村に通って生み出された作品。
アーティストトークでは、アートっていろんな見方があっていいんだよ。
といったことを、お話いただきました。


日曜日は気持ちのよいお散歩日和となり、たくさんの方に来ていただきました。
お越しくださった皆さま、そして、今回のキュレーションをしていただいたMPさん
ありがとうございました。


7 days with...

ついに、明日から「7 days with...」
http://www.nightkanazawa.com/2018/09/7-days-with.php

金沢市内の文化施設で開催されている金沢ナイトミュージアムの9月イベントのトップバッター。
「いちばん」になることなんて、ないもんだから、「一番」最初のイベントになっただけでも、うれしい。

町家に、
180831-3.jpg

農家に
180831.jpg

いろいろ作品が展示されてます。
ぱっと見、? 
でも、そこが楽しいんだな。

そうそう、農家ゾーンの赤い糸にご注意。
この赤い糸も、作品の一つの素材。
180831-2.jpg

ちょっと雨が心配ですが、皆さまのお越しをお待ちしております。



ナイトの江戸村

  • 2018/08/24 16:32
  • Category: 日常
金沢ナイトミュージアム第2弾

〈7 days with・・・〉
開催期間 9/1~9/2
世界各国から7人の作家が、湯涌江戸村で開催される2日間の芸術祭に参加。家やライフスタイル、
社会的行為に関連した作品の主題となるモノやコトと7日間を過ごした"記憶"を展示。

説明すると、なんだかかしこまっちゃいますが、そんなに肩肘はらず、
現代作家さんが歴史的建造物から得たインスピレーションを楽しんで、って感じです。
あっ、そこ、そーやっちゃうの!って。

そして、9/2のみ夜開館&アーティストトークです。
できれば、お申込ください。

夜の江戸村も、また素敵ですよ。夕暮れ。
20180824.jpg

月もこんな感じ。
20180824-2.jpg

いつもとちょっと違うことになった江戸村に、ぜひお越しくださいませ。



Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック