FC2ブログ

カエルぴょこぴょこ

  • 2019/07/15 16:15
  • Category: 日常
普通に歩いていたら、気づかない。
20190715.jpg

かえる、ぴょこ
20190715-3.jpg

ぴょこ
20190715-2.jpg

み、ぴょこ
20190715-4.jpg

ぴょこ
20190715-5.jpg

あわせて、ぴょこ、ぴょこ
20190715-6.jpg

写真では、変わり映えしないので、この続きは江戸村にてどうぞ。




スポンサーサイト

暗いのもいい。

  • 2019/07/08 17:25
  • Category: 日常
打ち合わせで、部屋の電気を消しました。
暗い。でも、美しい。
外からの光だけになると、空間に深みが増します。

190708.jpg

電気を消した状態で他の部屋も、うろうろ。

190708-2.jpg

190708-3.jpg

電気がないほうが、いいですね。
空間が生きてくる。
光、風、音に敏感になります。
たまに消してみるのもいい。

ところで、なんの打ち合わせだったかというと、
8月31日(土)開催の金沢ナイトミュージアム
「踊りで楽しむ江戸の“粋”」
(出演:花柳壽菜 他)

夜の江戸村園内で、舞台となる建物を巡りながら舞踊を鑑賞するという、
お客様移動型舞踊鑑賞です。
舞台から舞台までの道中、踊りの余韻を消さぬよう
当施設職員とナイトミュージアムコーディネーターさんの
副音声的に解説をする予定です。

皆さま、お時間ありましたら、お気軽にどうぞ。



願い

  • 2019/07/05 11:39
  • Category: 日常
そろそろ七夕
まちなかでも、笹飾りを見かけますが、
江戸村でも飾りました。

20190705-3.jpg

20190705-2.jpg

20190705.jpg

屋内に飾っている笹飾りには、
皆さまに書いていただいた願いごとを飾っています。
旧野本家では引き続き、短冊とペンを置いてありますので、
願い事ありましたら、どうぞご自由にお書きください。


氷室開き

  • 2019/06/30 15:52
  • Category: 日常
今日は、湯涌温泉の氷室開き
あいにくの雨。
こんなときもあります。

20190630-2.jpg

今年園内に、初めて植えたほおずき。
気づいたら、もうできていました。

20190630-3.jpg

ひょうたんは順調に成長しています。

20190630-4.jpg

雨だとどうしても敬遠される江戸村ですが、
今時分、あじさいがいい感じに、咲いています。

20190630.jpg


大傘の張り

  • 2019/06/23 15:27
  • Category: 日常
昨日の和傘製作実演は、大傘の張りでした。
修復ではなく、新品の製作です。

190623.jpg

今回作業されていた傘は、新潟市の傘鉾まつりに使われるそうです。
大きさは3尺。
野点の茶会のときに椅子の上に差してあるような、和傘の大きさです。
お祭りでは、中学生がこの傘を持つそうです。
大人はもっと大きい傘を持つとのこと。

20190623-2.jpg

さて、3尺の傘とは、傘の半径の大きさ。(親骨の長さ)
1尺=約30.3センチなので、3尺=約90.9cm
傘を広げると、全幅は1.8m。大きいっ!
蛇の目デザインのように、紙を張るのですが、
傘全体に張ると、風にあおられたら大変。
ということで、蛇の目の「目」の部分は紙を張らないのだそうです。

20190623-3.jpg

新潟市の傘鉾まつりは8月下旬に開催とのこと。
まだまだ知らないことだらけの和傘の文化。
この夏は、和傘の勉強→新潟のお祭り見学
というのは、いかがでしょうか。


30%のほう

  • 2019/06/20 17:04
  • Category: 日常
今年もひょうたん植えました。
まだ、ひょうたんはまだ実っていませんが、くるくる成長中。
20190620.jpg

もさもさな写真ですが、和紙の原料となるコウゾも成長してます。
20190620-2.jpg

コウゾのそばには、白い菖蒲が咲いています。
盛りは過ぎたけど、まだまだ咲きそう。
20190620-4.jpg

順調に育っている植物たちがいるなかで、
ちょっと懸念事項のトロロアオイ。
発芽率が悪い。
20190620-5.jpg

毎年、同じ畑に種を撒いているせいなのか、
もしくは、種そのものが良くなかったのか。
発芽率70%の、発芽しない30%の種のなんと多いことか。

来年は、ポットで栽培して、大きく成長してから畑に植えようか、相談中。
よい案ありましたら、教えてください。




平尾さんちのみょうが

  • 2019/06/15 16:47
  • Category: 日常
この時期のテッパンネタになりつつあります。
田んぼの稲。
風が吹くと、稲が波打ちます。
20190615-4.jpg

癒される。

一般公開に先がけ、平尾さんちの畑には、みょうが。
20190615.jpg

なぜみょうがかというと、旧平尾家が本多町にあったころ、
庭に、みょうがが植えてあったから。
当時は畑ではなく、庭に直接植えていたようですが、
今は、諸事情のため「お庭の畑」で栽培です。
また、当時は庭の竹やぶで
たけのこも採れたらしいですが、
残念ながら、江戸村にたけのこ直売所は設置できませんでした。

所変わって、
ほおずきを植えてみました。
どんな感じになるかな。
20190615-3.jpg


のんびり、おさんぽにどうぞ。

シュレーゲル

  • 2019/05/30 16:39
  • Category: 日常
この時期、カエルの鳴き声が、けっこう聞こえます。
お客様にはBGMかと思った、と言っていただくほど。
人が通るとカエルの声が流れる、
そんなハイテク設備は残念ながら備えていません。

こっちの水路からは、けっこういい声。
20190530.jpg

こっちの田んぼには、おなじみの声の感じ。
20190530-2.jpg

最近は、カエルの鳴き声もインターネットで聞ける時代。
お客様にもカエルの種類を聞かれることがあるので、聞き比べてみたところ、
水路のカエルは「シュレーゲルアオガエル」
田んぼのカエルは「トノサマガエル」

トノサマガエルは、あぁやっぱりね、でしたが
まさかの「シュレーゲル」。
なに、その、かっこいい感じ。
しかも、「シュレーゲル」とついているけど、日本固有種。
(オランダの方の名前が由来だそうです。byウィキペディア)

もう忘れません、「シュレーゲル」。
むしろ、農家の解説する時に、
ぐいっと「シュレーゲル」の紹介を混ぜてしまおうか。
これ、シュレーゲルです。


凧作り凧あげ

凧作り&凧あげのイベントを開催しました。
講師は、凧あげのプロ、日本海内灘砂丘凧の会の皆さん。

絵を描く。
20190519.jpg

組み立てる。
ここ大事。今回の凧は小さめの凧なので、バランスの影響を受けやすい。
作業はていねいに、ていねいに。
20190520.jpg

できあがり後は、もちろん凧あげ。
風に上手にのせたり、
風向きと逆方向に猛ダッシュッしてみたり、

20190520-2.jpg


20190519-2.jpg

みんな楽しそう。

参加してくださった皆さま、日本海内灘砂丘凧の会の皆さま
ありがとうございました。

厚畳の修復作業

畳縁の小物づくりでお世話になっている畳職人さんが、
ご厚意で、江戸村にて出仕事をしてくれました。

畳2枚分の厚畳(あつじょう)の修復作業。
20190518.jpg

紋縁の縫いつけ。
20190518-2.jpg

畳の修繕なんて、今ではほとんど見ることができません。
機械を使わず、すべて手作業です。

作業は明日も行いますので、この機会にぜひご見学ください。


Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック