FC2ブログ

お月見の夕べ

昨日、9月13日は中秋の名月。十五夜。
江戸村では毎年恒例のお月見の夕べコンサートを開催しました。

今年は、オルガンジャズカルテットM4の皆さんにお越しいただき、素敵なジャズナイトになりました。

2019914-5.jpg

トークも和やかに進み、まるっと進行をお任せできる皆さんです。
平日にも関わらず、たくさんの皆さまにお越しいただきました。

建物の持つ歴史的な魅力、そして素敵な音楽、とってもいい十五夜なのですが、
肝心の月が出ない!

20190914-3.jpg

演奏時間中、ずーっと雲に隠れっぱなし。
演奏後、会場の片付けが終わり、さぁ帰ろう!
というときに、やっと月が出ました。 もうっ!

20190914-4.jpg

皆さま、素敵な十五夜をお過ごしいただけたでしょうか?




スポンサーサイト



光る泥だんごづくり募集中

毎年恒例の光る泥だんごづくり。
金沢の左官職人さんに教えてもらいながら、
お城などにも用いられる漆喰の技術で泥だんごを作ります。
募集とともに、すぐに予約いっぱいになってしまうのですが・・・

泥団子写真ブログ

今年はいつもと違う。
まだ、9月14日(土)・15日(日)の二日間、すべて空きありです。
ちょっと、焦っております。
ご興味あるかた、今年は狙い目です。
皆さまのご参加お待ちしております。そして、イベント周知にご協力をお願いします!

イベント内容はこちら

180926.jpg

180926-2.jpg


踊りで楽しむ江戸の”粋”

8月31日のナイトミュージアムのご報告。
たくさんの方に来ていただきました。

20190904.jpg

旧野本家に集まっていただき、説明ののち会場へ移動

第一会場 旧園田家
20190907.jpg

第二会場 旧山川家
20190907-2.jpg

第三会場 旧石倉家
20190907-4.jpg

20190907-5.jpg


ということで、今回のナイトミュージアムはお客様に園内を
ぐるりと回っていただくことになりました。
1時間半弱の時間で会場が3つ変わる。
しかも江戸村の端っこから端っこへの移動。
ちょっと大変でしたね。

しかし、そこはご勘弁ください。
それぞれの民家の雰囲気で、日本舞踊を見ていただきたい
それが主旨となっております。

次はどうぞ、ゆっくり昼間の江戸村にも遊びに来てください。
来週は、会場移動なしのナイトミュージアム
お月見の夕べコンサート」ですので、こちらもぜひお越しください。


ナイトミュージアムは、あさって

  • 2019/08/29 19:31
  • Category: 日常
あさって、8月31日はナイトミュージアムやります!

20190829-3.jpg

イベント名からわかるように、夜間開園です。
明るいときとは、まったく違う表情を見せる建物たち。

来月、9月22日一般公開開始の旧平尾家の、なんと白いこと。

20190829-2.jpg

会場の一つである、旧山川家。
スムシコから溢れる明かりが素敵。
この景色、夜限定。

20190829.jpg

金沢ナイトミュージアム 踊りで楽しむ江戸の"粋"

まだ、定員に達していないようですので、
お時間ありましたら、どうぞ。

夜の湯涌はちょっと遠く感じますが、昼間と距離は変わっていませんので、
ご心配なく。


子どもマイスタースクール

  • 2019/08/24 17:25
  • Category: 日常
今日は金沢職人大学校子どもマイスタースクールの皆さんが
紙漉きに来てくれました。

20190824.jpg

江戸村でいつも開催しているポストカードではなく、
漉き桁を使って、本格的に漉きます。

漉く紙は2種類。
溜め漉きによる卒業証書と、流し漉きによる障子紙。
障子紙は、このあと製作する衝立に張るそうです。

20190824-4.jpg

溜め漉きで、なんとなく紙漉きの感覚をつかんでもらってから、
流し漉きをしてもらいます。

待ち時間、どんなに騒いでいても
自分の順番のときには、真剣。

20190824-3.jpg

あれ、障子紙作るほうが難しい
と、気づいてくれる子もちらほら。
そう、流し漉きのほうが難しいのです。

20190824-2.jpg

紙漉きだけに限らず、“伝統”技術をとりまく環境はけっこうシビア。
材料、道具、技術伝承などなど。
そんな伝統技術に興味をもつきっかけになってくれたらいいな、と思います。



ひょうたん工作

ひょうたん工作しました。
ひょうたんは、昨年、園内で栽培したもの。

穴を開けたり、削ったりは大変なので、
色ペンやシールを使って簡単デコレーション。

20190818-2.jpg

20190818-3.jpg

今年は、貯金箱として使えるようにしています。
ただし、コインを入れる口はあるけれど、出すところを作っていないので、
目標金額に到達しましたら、叩き割ってください。

190818.jpg

自由すぎて、グレたやつも登場。

20190818-4.jpg

最後に、職員リクエストのやらせポーズ。

20190818-5.jpg

ご協力ありがとうございました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。


残暑お見舞い申し上げます。

  • 2019/08/16 13:19
  • Category: 日常
20190816-3.jpg

残暑どころではない、この暑さっぷり。
こんなに暑い日でも、ちらほらとお客様が来て下さり、
えっ、まじっすか、園内回ってくれるんですか!?
と、嬉しいやら、びっくりやら。
江戸村に来てくれる皆さま、タフです。

園内の食料たち(今年はスイカ、かぼちゃ、なんば、金時草など)も、暑さで少々バテ気味。
お米も暑すぎると、割れてしまうらしいです。
今のところ大丈夫そうだけど。

20190816-2.jpg

お盆前に旧平尾家の前の園路ができました。
旧平尾家公開にあわせ、開通します。

20190816.jpg

今までよりも、すこ~し農家ゾーンが近くなるのですが、
近くなったと思って歩くと、やっぱり遠っっと、悲しくなります。
農家ゾーンから戻ってくるときが、ゆるやかな登り坂なので、
特にお気をつけください。


おばTと紙漉き

前回の記事から、1ヶ月
夏休みの終わりが見えて、慌てて日記系の宿題をやる気分です。
というわけで、江戸村のイベントまとめ。

おばけTシャツ
湯涌創作の森、スクリーン工房の講師の先生に来ていただき
毎年、あっつい中開催する人気イベント。

20190814-3.jpg

20190814-4.jpg

今年も、たくさんの方に来ていただきました。
あっついなか、江戸村に遊びに来ていただき
本当にありがとうございます。

そして、先日行なったのが、紙漉き。

20190814.jpg

20190814-2.jpg

簡単にできるので、お土産がわりに
体験していってくれます。

酷暑が続くなか、エアコンなしの施設に遊びに来てくださる皆さま
本当にありがとうございます。
エアコン、ないんだ・・・・というお声もちらほら聞きますが・・・

まだまだ暑い日が続くようですが
皆さま体調など崩さぬよう気をつけながら、夏を満喫してくださいませ。
江戸村も、大型扇風機をガンガン回して、皆さまをお待ちしております。



カエルぴょこぴょこ

  • 2019/07/15 16:15
  • Category: 日常
普通に歩いていたら、気づかない。
20190715.jpg

かえる、ぴょこ
20190715-3.jpg

ぴょこ
20190715-2.jpg

み、ぴょこ
20190715-4.jpg

ぴょこ
20190715-5.jpg

あわせて、ぴょこ、ぴょこ
20190715-6.jpg

写真では、変わり映えしないので、この続きは江戸村にてどうぞ。




暗いのもいい。

  • 2019/07/08 17:25
  • Category: 日常
打ち合わせで、部屋の電気を消しました。
暗い。でも、美しい。
外からの光だけになると、空間に深みが増します。

190708.jpg

電気を消した状態で他の部屋も、うろうろ。

190708-2.jpg

190708-3.jpg

電気がないほうが、いいですね。
空間が生きてくる。
光、風、音に敏感になります。
たまに消してみるのもいい。

ところで、なんの打ち合わせだったかというと、
8月31日(土)開催の金沢ナイトミュージアム
「踊りで楽しむ江戸の“粋”」
(出演:花柳壽菜 他)

夜の江戸村園内で、舞台となる建物を巡りながら舞踊を鑑賞するという、
お客様移動型舞踊鑑賞です。
舞台から舞台までの道中、踊りの余韻を消さぬよう
当施設職員とナイトミュージアムコーディネーターさんの
副音声的に解説をする予定です。

皆さま、お時間ありましたら、お気軽にどうぞ。



Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック