FC2ブログ

雪降ってます。

  • 2018/12/09 13:50
  • Category: 日常
昨日、金沢で初雪となりましたが、
まち中の積雪はゼロ。

道中、湯涌に近づくにつれ
あれ?
あー?
おぉっ!

181209.jpg

今日の午前中はお正月飾り作りのイベント。
除雪機にも“初”出動してもらいながら、
職員で“初”雪かき。湿った雪は重いっ。

181209-2.jpg

なんとか、お客様が来る前に通路を確保。
わー迷路みたい。
と、とりあえず楽しんでみる。

181209-3.jpg

お客様にも雪を楽しんでいただけたようです。
雪かきしたところを、歩いてない・・・

181209-10.jpg

お姉ちゃんがお正月飾り作りをがんばっているあいだ、
つめたーい、と楽しそうに遊ぶイベント参加者さま。

181209-5.jpg

雪が憂鬱になってしまった大人には、
心がゆるむ光景。

さぁ、本格的に冬がやってきました。
皆さまも、体調など崩さぬよう、
あったかい服装をして江戸村に遊びに来てくださいね。


スポンサーサイト

茅葺き屋根

  • 2018/12/03 17:03
  • Category: 日常
先日から、茅葺き屋根の「差し茅」修繕を行っています。

181203-6.jpg

使っているのは、金沢市キゴ山の茅。

181203-5.jpg

茅って何?という方へ

「茅(かや)」は屋根に使われる草の総称。
だから、茅葺き屋根というとその材料は、
ススキだったり、ヨシやカリヤス、
稲や麦、笹だったり
これら全部が「茅」

先日のキゴ山での茅刈り。
これ、ススキです。

181203-4.jpg

いつ見てもかわいい、茅を積んだ軽トラのうしろ姿。

毎年、NPO石川県茅葺文化研究会さんによる茅刈りのおかげで、
昔はあたり前だった地域の茅で屋根を葺く作業ができています。

181203.jpg

江戸村での差し茅修繕は、お天気しだい。
晴れた日に来ていただければ、作業が見られるかも。




朝もや

  • 2018/11/26 12:00
  • Category: 日常
あさもや。
空気中にいっぱいの水蒸気。
「山の朝」っぽい。

181126.jpg



181126-2.jpg

左上のすみっこに、かすかに写る湯涌創作の森さんが、
なんとなく”天空の城”感を出してます。
あちらから見たこちらは、どう見えているのでしょうか。

181126-4.jpg

朝早くの湯涌は、またひとつ違った表情。
早起きしてしまい、どうしようか困ったら、ぜひ湯涌へ。

江戸村の開園は午前9時です。


初冠雪

  • 2018/11/23 13:36
  • Category: 日常
寒気が流れこみ、お天気があまりよくない今日。
つかの間の青空と太陽。

おひさまっていいな。
181123.jpg

寒気がくる、標高の高いところでは雪が降るかも
そんな天気予報だったため、
「タイヤをスタッドレスに換えていないので、雪が降ったら仕事休みます。」
と冗談を言っていたら、

あっ、降った。積もった。
181123-2.jpg
奥医王山の冠雪を確認いたしました。
初雪だぁ~。

毎年書いていますが、「奥医王山に雪が3回積もると、湯涌に雪が降る」というわけで、
あと2回積もったら、湯涌にも雪が降ります。

皆さま、今後湯涌へのお越しを計画されているようでしたら、
早めに冬用タイヤに交換してくださいませ。
雪だから行きませんとか、悲しいこと言わないでください。


補足:湯涌には、まだ雪は降っていませんので、職員は通常どおり出勤しています。


冬支度

  • 2018/11/21 14:21
  • Category: 日常
新聞にも掲載していただきましたが、雪囲い作業中。

これは、玄関前の雪除け。
181121.jpg

こちらは、雪囲い。
181121-2.jpg

金沢の街なかに比べたら、だいぶ雪が多いので、建物を傷めないよう保護していきます。
作業してくれているのは、保存会の皆さま。
毎年ありがとうございます。

そして、雪囲いのそばで、楮の刈り取り作業。
江戸村で収穫できる量では、ごくわずかな紙料にしかなりませんが、彼らは和紙になります。
181121-3.jpg


町家の庭は、造園やさんによる雪吊。
181121-4.jpg

こちらもなかなか、いい景色。

これから園内、徐々に冬仕様となってきています。




このごろの大根

  • 2018/11/15 14:01
  • Category: 日常
大根が増えました。
1811154.jpg

お住まいされてるかかしご夫妻も、大根風景にいい感じで、なじんでます。

こちらの大根は、干され方が変わりました。
1811155.jpg

えっ、たんぽぽ
と思ったけど、セイヨウタンポポってこんな時期にも咲くらしいです。
1811156.jpg

さて、そろそろ江戸村の建物も冬支度を始めます。




和傘プロジェクト始めました。

  • 2018/11/10 10:51
  • Category: 日常
181110.jpg

和傘の実演を定期的に江戸村で開催していると、使わなくなったからと和傘をいただくことがあります。
そこで、せっかくならと、紙を張りなおして体験用としていますが、

あっ、和紙は江戸村で供給できるよね!

ということで、紙漉き体験の講師を務めてくださっている和紙職人さんにお願いして、
和紙を江戸村で漉いてもらい、今回、初めて和傘に張りました。

上の写真、月奴(つきやっこ)と呼ばれるデザインの白い部分が江戸村で漉いた和紙です。
見てお分かりいただけると思いますが、江戸村職員(和傘素人)が職人さんに教わりながら張っていますので、
ちょっと残念な感じのところがちらほら。あしからず!

何とか、張り終えました。
素人には平紙を張る作業だけで、一日がかり。

181110-2.jpg

あと何本か、体験用に紙を張りなおさなくてはいけない和傘があり、
今の目標はそれらの和紙を江戸村で漉くこと。(といっても職人さんに漉いてもらいますけどね)
日本文化には欠かせない、”紙”を生産できるからこそ可能な江戸村での地産地消。

ものの保存展示だけでなく、技術の保存も一つの江戸村の役割かな。
これから冬になるので、ちょっと機会は減りますが、
どうぞ江戸村で開催している職人技術実演系のイベントにも、ぜひ足をお運びください。
なぜだか、ゆったりできちゃう雰囲気なのでそれぞれ職人さんにじっくりインタビューできちゃいますよ。




茅刈りシーズンです。

  • 2018/11/08 14:13
  • Category: 日常
image1.jpg

石川県茅葺き文化研究会さんより、茅刈りのご案内をいただきました。
ちょっと急なご案内とはなりますが、今週末の10日(土)にふるさと文化財の森になっている金沢湯涌茅場@畠尾で茅刈りがあります。
また、来週末の17日(土)18日(日)はキゴ山です。

ここで刈った茅は、江戸村の茅葺民家の屋根修繕に使います。
今まで刈っていただいた茅、使ってますよ~。
屋根の色の濃いほうが差し茅修繕済み。

181108.jpg


皆さまぜひぜひご参加くださいませ。
申し込みは、石川県茅葺き文化研究会さんへどうぞ。



大根も干しました。

  • 2018/11/02 12:06
  • Category: 日常
青空のもと、大根。

181102-2.jpg

時期がまだ早いような。

181102.jpg

この大根干しのために、早めに植えてくれたそうです。
あっ、なんか、わざわざすいません。

どーんと完成。
干し柿と大根干し、今ならどちらも、お楽しみいただけます。

181102-4.jpg






紅葉情報

  • 2018/10/28 14:34
  • Category: 日常
江戸村、紅葉がきれいです!と、言いたいけど・・・
これが限界かな。
今日は茅葺き屋根の燻煙作業のため、屋根からもくもく。
181028.jpg

紅葉というより枯れた感じ。いつもながらですが、全体的に茶色。
鮮やかさ、ではなく寂しさが漂う・・・。
181028-2.jpg

いま一番きれいな色しているのは、柿ですかね。
茅葺屋根で干し柿してる家なんて、金沢でもここだけですよ、みなさん。
181028-3.jpg

さて、タイトルの情報ですが、江戸村では無理そうなので以下の情報をどうぞ。

お向かいの金沢湯涌みどりの里さんの駐車場→見頃。
江戸村から見える山たち→まだまだ。



Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック