雛飾りづくり

繭玉を使った雛飾りづくりをしました。
0226-3.jpg

繭玉に和紙の着物を着せていきます。
頭となる繭のてっぺんがへこんじゃうハプニングも起きていましたが、ここは、簡単。

0226-2.jpg

難関は水引でつくる梅結び。
コツさえつかめば簡単だけど、そこまでがちょっと大変。
0226.jpg

でも、最後には皆さま素敵な雛飾りが完成していました。

ご参加下さった皆さま、講師の先生、ありがとうございました。
来週は雛祭りコンサートと甘酒のふるまいですよ~。




スポンサーサイト

旧正月の団らん

タイトルからはわからないイベントですが、本日のイベントで何をやったかというと、

かきもち編み体験。
170205.jpg

こちら、保存会さま。プロたちです。
170205-2.jpg

そして塗り絵。オリジナルかきもちが簡単にできあがり。
ただし、食べられませんが。
170205-3.jpg

170205-4.jpg

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、保存会さまが編んだかきもちたちは、園内の建物内で吊して乾燥させてます。

冬のちょっとしたくらしの光景をぜひご覧下さい。


あっというまに、大晦日。

大晦日は恒例、福茶のふるまい。
このイベント、福は自らの手で掴み取っていただくものとなっています。
というわけで、茶釜から福を招く豆と、邪気払いの山椒の入ったお茶を、柄杓で汲んでいただきます。

161231.jpg

↑写真は、大阪から帰省で来られたご家族。見事、福を掴み取りました!いいことあるよ。

さぁ明日はお正月。江戸村は休まず開園&大福茶のふるまいをします。
大福茶は江戸村職員が淹れさせていただきますのでご安心を。

また、江戸村の他にも金沢文化振興財団なかまでは、
ご近所湯涌夢二館さまや、まちなかの前田土佐守さま、老舗記念館さまが年末年始休まず開館しています。
皆様、ぜひ金沢文化施設共通観覧券とかでぐるっとされてみてはいかがでしょうか。

最後に、今年一年、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。
明日からの新年も、どうぞよろしくお願いします。

金沢湯涌江戸村Facebookでも、江戸村の日々を発信中。



手作りお正月飾り

江戸村保存会さん指導のもと、お正月飾り作りを開催しました。

稲わら飾り。
稲は、江戸村で収穫したものです。
161218.jpg

完成!
161218-2.jpg

こちら、竹盆栽。
大人だって、真剣。
161218-3.jpg

朝はちょっと冷え込みましたが、お天気もよく例年に比べ
暖かい中での開催。とはいえ、写真の通り
結構着込んでいますけど。

ご参加下さった皆さま、講師をして下さった保存会の皆さまありがとうございました。


金沢湯涌江戸村Facebookでも江戸村の日々を発信中!

医王山麓伝承踊り

金沢市歴史遺産探訪月間ということで、
医王山麓伝承踊りを今年も開催です。

出演順に
金沢市指定無形民俗文化財の湯涌念仏踊り
1106-2.jpg

俵地区の戸室はんた
1106-3.jpg

袋板屋町の兵四郎節
1106-4.jpg

石川県指定無形民俗文化財の二俣いやさか踊り
1106.jpg

今年は戸室はんた保存会さんが初参加。4団体での共演会でした。
出演者の控え室が足りていませんでしたが、そこは
みんな知り合いだから~と、ご対応いただきありがとうございました。

お越し下さった皆さま、踊って頂きました各保存会の皆さま
ありがとうございました。

えどむら日記の更新がずいぶんと滞っておりましたが、
金沢湯涌江戸村facebookはちょいちょい更新しておりますよ。



鉄砲隊ご報告

お待たせしました。
かれこれ、1ヶ月前になろうとしている鉄砲隊演武。
大雨のなかでも、テントがあるので大丈夫。
とはいえ、ちょっと見にくいのは、ご勘弁ください。

いつも解説していただいている鉄砲研究家の澤田平先生。
お宝鑑定のテレビ番組で有名な方です。
相変わらず、お話がおもしろい。

DSC_0410.jpg

ちなみに澤田先生の本職は、整体院の先生です。

午前の部、最初の演武は結成20年ちょっとの信州真田鉄砲隊。

DSC_0415.jpg
期待を裏切らない、かっこよさ。

あれ、テントの下じゃなくて大丈夫なの?
というところですが、火縄銃の縄には、硝石が練り込んであり、
ちょっとの雨では消えないのだそうです。

DSC_0464.jpg

そして、今回初めて演武してくださった荘内藩荻野流砲術隊の桜会の皆さん。
女性の鉄砲隊です。

DSC_0510.jpg

腰の位置で構える砲術も披露してくださいました。
凜々しいお姿。

DSC_0546.jpg

我らが鉄砲隊(といってもお隣、南砺市の皆さん。この際、加賀藩仲間ということで)
五箇山塩硝鉄砲隊。
結成3年のまだまだ若い鉄砲隊ということもあり、
演武中でも、澤田先生からの厳しいご指導が・・・

DSC_0624.jpg

がんばれ~

大雨のなか見に来て下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、大雨のなか演武して下さった鉄砲隊の皆さまありがとうございました。

来年は強力な照る照る坊主をたくさん作って、開催日を迎えたいと思います。
どうぞ、来年もよろしくお願いします。
(まだ、警察署の許可を得ていませんので、来年のことはあくまで、予定です。)

金沢湯涌江戸村Facebook

お月見の夕べ

江戸村の十五夜といったら、「お月見の夕べコンサート」
今年も、素敵な夜になりました!
下の写真の明るい〇は月ですよ。

060916-2.jpg

今年は、平日の夜開催ということでしたが、たくさんの方が来て下さいました。

0916.jpg

会場でじっくり聞いたり、外のベンチで聞いたり、お向かいの民家の縁側で聞いたり、
草むらに座って聞いたりなどなど、いろんな所で聞けるのが、このコンサートのいいところ。

そして、こちらが演奏してくださった上野賢治さん(左)と助川太郎さん(右)
ちなみに、上野さん→フルート
助川さん→ギター&口琴(民族楽器です)

160916.jpg

今回は、ラテン音楽を演奏してくださったのですが
いやぁ、すごかった。素敵だった。楽しかった。
お客様もノリノリ。
いつものお月見コンサートとは、ちょっと雰囲気が違いましたね。

お越しくださった皆さま、演奏してくださった上野さん、助川さん
ありがとうございました。
今週末17日(土)・18日(日)もイベントがあるので、
またぜひ、遊びに来て下さい!

ただ、お天気がちょっと怪しい。
鉄砲隊(9/18)は雨でも開催しますが、みんなで、晴れをお願いしましょう!

金沢湯涌江戸村Facebook




ナイトミュージアム開催しました&これから開催します

こちらのほうで、ご報告すっかり忘れてました。

3週連続ナイトミュージアム、湯涌百物語怪談話。
こんな感じでした。

160907.jpg

160907-2.jpg

今年は作家さんによるオブジェも加わり雰囲気たっぷり。
ドクン ドクン と響きます。

お越し下さった皆さまありがとうございました。
ご出演して下さった皆さま、会場設営の皆さまありがとうございました。

で、次は、こっちのナイトミュージアム。
お月見!!

160907-3.jpg

皆さまのお越しをお待ちしております。

金沢湯涌江戸村Facebook
↑こちらの方が、ちょっとだけ情報が先です。

紙漉き 夏ver.

いつもより大きめサイズの紙漉き。
夏休み限定ver.です。

160820-2.jpg

大人のみなさんから、子どもたちまで、
いろんな方に参加していただきました。

160820.jpg

まち中で、車の窓に白い長方形をくっつけて走っているのは、
きっと、江戸村帰りの車です。
漉いたあとの乾燥作業を、帰りの道中されているのですよ。

さて、紙漉きの材料は江戸村でも育てています。
紙漉きするのに十分な量はありませんが、
一時は全滅するかと思った楮たちが、今年、復活の兆しを見せております。
160820-4.jpg

ケチって、昨年の種を植えてみたトロロアオイも半分ぐらいは、芽が出て
モサモサ育ってます。
160820-3.jpg

いつかの日か、園内の障子紙を園内で生産すること夢見ております。
ちょっと漉き舟が、小さいんですが・・・
本日お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

金沢湯涌江戸村Facebook





和傘と畳

セットイベントとして定着してきそうな感じです。
和傘と畳。

まずは、畳やさんイベントのご紹介。
畳縁(たたみべり)を使って、ヘアゴムやヘアピンづくり。
実は、とっても簡単です。
今日はお盆ということもあってか、たくさんのかたにお越しいただきまして
大盛況でした。

160813-2.jpg

160813.jpg

そして和傘やさん。
いつもお世話になっている山田さんです。
制作実演でありながら、江戸村の体験用和傘が壊れてしまい、
急遽、修繕実演となりました。

160813-3.jpg

あっつい中、お越し下さった皆さま、講師の皆さま
ありがとうございました。

さて、今日から江戸村は
3週連続ナイトミュージアム「湯涌怪談百物語」です。
夜の江戸村にもぜひ、遊びに来て下さいね。

金沢湯涌江戸村Facebookもよろしくお願いします。






Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック