謝恩祭終わりました。

謝恩祭、無事に終わりました。そして、実は今日、9月25日が開園記念日。
平成22年に開園してから、5年が経ちました。
まだまだ、発展途中の江戸村ではありますが、今後ともよろしくお願いします。

宝暦杉の物語/能登町上町の皆さま(劇団勘座)
150925.jpg

あえのこと/能登町上町 中様
150925-2.jpg

鉄砲隊演武/澤田平先生、信州真田鉄砲隊、五箇山塩硝鉄砲隊の皆様
150925-13.jpg

餅つき/金沢湯涌江戸村維持保存研究会の皆様
150925-4.jpg

水引/金沢湯涌江戸村維持保存研究会の皆様
150925-5.jpg

にぎわい演奏/湯涌温泉観光協会様
150925-8.jpg

光る泥団子づくり/金沢職人大学校左官塾の皆様
150925-10.jpg

150925-7.jpg

このほかにも、紙漉き体験、和傘実演、
ゆずオレンジ出張カフェ(障害者支援施設愛育学園)、
たくさんの方にご協力頂きました。ありがとうございます。

そして、何より、江戸村にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。




スポンサーサイト

謝恩祭開催中

お知らせ

9月22日(火)の光る泥団子づくり、
午前10時からの回にキャンセルがでました。
2つ空きが出ましたので、ご希望の方いらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
150911.jpg

23日は午前、午後、ともに定員には達していませんので、
ご参加可能です。

謝恩祭お待ちしております⑤

シルバーウィークの始まりとともに、始まった江戸村謝恩祭。
金沢の街中混んでたわ~という、まだ江戸村謝恩祭にお越しでない皆様、
明日は、鉄砲隊ですよ~。
五箇山塩硝鉄砲隊、信州真田鉄砲隊、来ますよ~。
土清水塩硝蔵跡出土瓦、展示してますよ~。

鉄砲隊の他にも、湯涌の手仕事展と題し、
湯涌で活動されている作家さんの作品展も明日から開催です。
意外にも、たくさんの作家さんがいらっしゃる湯涌。
今回は木から作品を生み出されている方々にお願いしました。

150919.jpg

一人目は、竹工芸作家の榎本千冬さん。多くの賞を受賞されています。
金沢駅の新幹線待合室にも作品を出展されていますよ。新幹線乗られるときは、そちらもぜひ。
そして、編み込まれた竹の、なんと繊細なことか。見入ってしまいます。
二人目は、普段は木地師として活動されている水口晋輔さん。
表にでるような仕事ではないので・・・
と、おっしゃっていましたが、表に出ていただきました。さすが、木目が、美しい。
お二人の作品は、赤いお座敷に展示。

そして、奥の麻衣子さん。普段使いのできる漆器です。
丸みを帯びた形が、乙女心くすぐります。

150919-2.jpg

お子様にも使っていただけるような、かわいい器から、柔らかな形のぐいのみまで、
幅広い作品が並びます。
シャレのつもりではありませんが、奥のさんの作品は、写真奥の部屋です。

さて、今回展示した作品は、すべてご購入できます。(一部例外あり)
明日20日は、三人の作家さんが江戸村にいらっしゃいます。

江戸村でこのような展示会を開催すること、なかなかありません。
ぜひ皆様、この機会に江戸村に遊びに来て下さいね。


謝恩祭お待ちしております④

謝恩祭イベント紹介第4回目にして、ついに、あの企画登場です。

昨年、初めて開催し、その迫力から大好評。
謝恩祭の主役イベントになった鉄砲隊です。

今年も
お隣、南砺市から五箇山鉄砲隊
150916.jpg
五箇山さんは結成2年目。

援軍として長野から、信州真田鉄砲隊
150916-2.jpg
信州真田さんはベテランなので、衣装も甲冑という本格的な演武です。

祝 北陸新幹線開業!
というわけではありませんが、長野(演武)・富山(演武)・石川(会場)の合同企画となりました。

また、古式銃や甲冑などの鑑定士としても有名な、澤田平先生にもお越しいただき
古式銃のことなど説明していただきます。

お天気も良さそうですし、皆様、鉄砲隊見ないと損ですよ!

鉄砲隊の演武は
9月20日(日)午前10時からと、午後2時の2回開催します。
ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、起こしください。




謝恩祭お待ちしております③

9月19日(土)の謝恩祭1日目。

江戸村初の企画があります。

このもさもさ具合が、気になる大きな木。
この木なんの木~♪と口ずさみたくなる感じがちょっとあります。
150914.jpg

実は、とっても歴史ある木で、能登町指定文化財となっている杉です。
イメージにあるスッとした杉とは、なんだか異なるビジュアルですが、この杉、宝暦杉と呼ばれており、
宝暦年間(1751-1763)に、能登町で起きた一揆にまつわる杉の木なのです。

この宝暦杉、そして一揆によって犠牲となった農民「宝暦義民」の史実は、
この騒動の中心地であった能登町上町小学校の児童によって
昭和42年から劇が上演されていました。しかし、平成14年に上町小学校は閉校、
劇も上演されなくなってしまいます。
しかし、平成24年、上町地区の皆さんが、劇を復活させました。
150914-2.jpg
(写真提供:上町公民館)

では、なぜ江戸村で?
ということですが、江戸村に移築された農家には能登町柳田から移築されたものがあります。
柳田というのは、宝暦杉のある上町のすぐそば。(上町小学校は柳田小学校として統合)
そんなご縁で、開催することになりました。

江戸村に移築されている民家は残念ながら、宝暦年間の建築ではないので、
民家が見てきた歴史ではないのですが、決して遠いところで起きた話でもない。
民家が移築されると、どうも、もとあった土地の文化や歴史から切り離された感じが
してしまうのですが、こうやって地域の歴史を残す取り組みをされている方たちに
来ていただけるのは、とっても嬉しいこと。

さて、その他にも地域の歴史を伝える企画として、
あえのこと、時期はちょっと違いますがやります!
150914-3.jpg
(写真提供:上町公民館)

あえのことは、ご存じの方も多いと思います。
能登町はあえのことが盛んな地域であり、江戸村に移築された民家でも実際に
行われていました。今回あえのことを執り行っていただくのも、おなじく上町地区の方。
本当に感謝です。

皆様、ぜひ、19日(土)に江戸村にご来園下さいませ。
上町地区の皆様の地域の歴史を伝える熱い思いを、ぜひ感じて下さい。





謝恩祭お待ちしております②

謝恩祭期間中、紙漉き、光る泥団子の他に、
もう一つ、体験イベントあります。

最近、江戸村でよくやっている水引。
今回は、水引を使ったぽち袋づくりを行います。
初心者向けの内容になります。
150913.jpg

ぽち袋に使う紙は、手漉きの二俣和紙です。
1ぽち袋につき、参加費100円で、開催日は、21日(月・祝)です。

21日は祝日なので、65歳以上の方、入園料無料の日です。
ということは、江戸村の入園料は、高校生以下無料なので、
おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さん(高校生以下)でお越しいただいた場合、
全員無料!
お父さん、お母さん、大学生以上のお兄さん、お姉さんは、すみませんが入園料が必要です。
20名さま以上のご家族、ご親戚一同の団体で来られた場合は、お一人250円と
ちょこっとお安くなります。

シルバーウィーク期間中、おそらく湯涌街道は大混雑しませんので、
ぜひ、遊びに来て下さいね。



謝恩祭お待ちしております①

お待たせしました。
9月19日~23日のシルバーウィーク、休まずがんばります!企画
「江戸村謝恩祭」のご案内です。

今年もいろいろなイベントを企画しています。
では、まず19日(土)・20日(日)の2日間開催する体験イベントをご紹介。
恒例の紙漉きです。
ゴールデンウィークや夏休みにも開催しておりますが、
和紙をもっと身近に!と意気込んでいますもので
ぜひ、そんな江戸村の思いにお付き合いください。

150823.jpg

毎回言っているような気もしますが、国指定重要有形民俗文化財の紙漉き農家で
体験できるんですよ!
江戸時代に紙漉きで使われていた場所で紙漉きできちゃうんですよ!
全国ぐるりと見渡しても、ここ江戸村でしかできない体験です。

では、もう一つ。
22日(火)・23日(水)に開催するイベントをご紹介。
いま(たぶん)話題の「光る泥団子づくり」です。

伝統的な左官の技術をぐぐっと詰めて丸めたものです。
講師は、現役の左官職人さんたち。
皆さん金沢職人大学校で学ばれた方たちなので、伝統技術は、ばっちり。
金沢の町家をはじめ、石川県、時には全国の
歴史的な建物の修復などを手がける方たちに教えてもらう、
磨けば磨くほど、ぴかぴかになる泥団子づくりです。
150911.jpg

泥団子づくりは、申込が必要となっています。
すでに9月9日(水)から受付スタートしています。
現在の申込状況ですが、

22日(火)
午前:定員に達したため受付終了
午後:残り4つ

23日(水)
午前・午後:余裕あります

今年は、2日間の開催ということでまだまだ受付中です。
今のところ、お子様の申込が多いのですが、大人もOKですよ。

皆様のご参加お待ちしております!


Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック