洗い張り

  • 2012/05/30 12:33
  • Category: 日常
松下家に出していた、洗い張りの布を
もう一度きれいに洗って、張り直しました。
0530-3.jpg


といっても、張り直してくれたのはくらしの博物館の学芸員さん。
次回の展示が洗濯をテーマにしているということで、ご本人曰く、
洗い張りの修行中とのこと。
もちろん、洗い張りしに江戸村に来ていただいたのではなく、
別件のついでです。

張り直したあとは、きちんと干します。
逆さまのように見えますが、足が取れてしまっているので、この格好です。
0530-2.jpg


「あと数枚、板が並ぶとより雰囲気でますね~。木戸とかにも張ってたらしいですね」
「着物一枚に対して、張り板は3枚は必要だったみたいだね。
 ハンカチぐらいのサイズなら、お風呂のガラス窓(昭和初期)とかにも張ってたらしいよ。」

などなど、洗濯機や乾燥機があるこの時代に
とてもアナログな洗濯方法で話が盛り上がりました。

まぁ、江戸村とくらしの博物館の会話ですから。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック