旧平尾家移築工事⑭

あの有名お菓子ですよ、この色合い。
巨大○ッキー。
0429-2.jpg

古色塗りをされている大工さん、真剣に打ち合わせをされている市役所の皆様の横で、
一人「○ッキーだぁ!」とおとなげなく、はしゃいでしまいました。

0429.jpg

誤解のないようにお伝えしますが、旧平尾家移築修理工事の木工事の一環です。
決して、お菓子の家づくりではありません。

この、国民的お菓子似の部材は“垂木(たるき)”です。
屋根を構成するパーツのひとつです。
なぜ色を塗っているのかというと、新しく取り替える材と、もともとの材との色調整です。
もともとの材は、イロリなどいぶされて黒っぽくなっていますが、
新しいものは木そのものの色です。
組み立てていったときに、新しいものが目立ってしまうことのないよう、色を塗っています。

ちなみに、チョコレート部分とプレッツェル部分は面戸の位置で分けてます。
内部はチョコ、外部はプレッツェルです。

さて、実はずいぶんと軸組みができてきました。
そこで、来月5月21日(土)に現場見学会を開催することになりました。
狭い現場ですので、予約制となっております。
詳しくは、江戸村ホームページのイベント欄に記載します。

告知が遅くなりましたが、皆様のお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック