コウゾ短冊

  • 2017/06/30 12:30
  • Category: 日常
雨が降ったあとの、湯涌の景色。
なんだか、いつも以上に緑が濃い気がします。

170630-2.jpg

さて、明日は手漉き短冊づくり。
短冊づくりをされた方限定ですが、コウゾ短冊をお渡しします。
ところで、なぜコウゾ短冊?ってことですが、
短冊のルーツは平安時代に、サトイモの葉のしずくを集めて墨をつくり、
梶の葉に和歌を書き願いごとをしたんだとか。

170630.jpg

ここで、ん?梶?となるわけですが、
コウゾはカジノキとヒメコウゾの雑種。葉もそっくり。
しかも、コウゾなら江戸村でも採れる!
と、めぐりめぐって、コウゾ短冊登場です。

ところで、今日は氷室開き。氷室から氷をいただいてきました。

170630-3.jpg

すごい勢いで、溶けてます。
明日用に別のかたまりを冷凍庫なる現代の発明品でもって、保管しております。
おそらく、明日も出したとたん溶けていきますで、ご興味ある方はお早めに起こし下さい。
ただし、冷凍庫保管なので、ご利益があるかどうかは、わかりません。



スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック