むら祭り2017

今年から、むら祭りと名前を変えた9月のイベント。

不動の人気が、光る泥だんごづくりと鉄砲隊。

光る泥だんご。
作りかたは、毎年同じ。

塗る
170920-4.jpg

磨く
170920-3.jpg

がんばって磨く
170920.jpg

完成
170920-2.jpg

色の配色によって、地球だったり、印象派の名画を思わせるものであったり
たっくさんのぴかぴか泥だんごができあがりました。
ただ残念ながら、7つ集めると神様の龍が出てきて願いを叶えてくれるやつ、試作してみたもののうまく再現できず。
やっぱり簡単に、願いは叶いません。
といいますか、思いつきで試したので、準備不足とも言えますが。

そして、鉄砲隊。
え~、台風かよぉ~と心配していたお天気。
朝方、雨が降ったものの、開山1300年を迎える霊峰白山のおかげでしょうか、止んだ。

ついに、金沢城デビューを果たした五箇山塩硝鉄砲隊。
170923.jpg

相変わらず、かっこいい信州真田鉄砲隊。
抱えの大筒の迫力といったら、もうすごい。このサイズを人が持って撃てるのは、日本の技術だからこそ。
170923-2.jpg

いつもおぉっと驚かされる衣装の澤田平先生。
今回、キリシタン大名高山右近をイメージです。
17023-3.jpg

普段着に着替えられたあと、まさかのレンズなしめがねを装着。
「世界一軽いめがねだよ~」と、お茶目さ全快。

このほかにも、むら祭りの2日間、心配していた天気もひどくならず、無事たくさんのイベントを開催することができました。
お越しくださった皆さまありがとうございました。
そして、イベント講師の皆さま、鉄砲隊の皆さま、イベントの準備から開催、片付けまでお手伝いしてくださった保存会の皆さま
ありがとうございました。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック