蚊帳

  • 2012/07/02 16:47
  • Category: 日常
蒸し暑~い夏の夜でも、ぐっすり寝たい。
そんなわけで、「蚊帳」をとりつけました。

0702.jpg

古くから使われており、さかのぼること奈良時代。
もともと貴族の住まいで使われており、当時は絽や紗などの絹織物だったとか。
一般庶民にまで広がるようになるのが、江戸時代に入ってから。
このころは、木綿や紙で作られていました。
明治になると、麻や化学繊維へと変わっていってしまいました。

今回、つるした物は昭和に使われていたもの。
素材は変われど、形はほとんど変わりません。

これで、快適に眠れます。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック