謝恩祭!!

22日・23日の2日間 日頃の感謝の気持ちを込めた
「金沢湯涌江戸村謝恩祭」を開催しました。


1日目は御供田幸子さんのショーに始まり、夜間開園。

湯涌小学校、東浅川小学校、愛育学園美術教室のみなさんが作ってくれた
あんどんが並びます。
0924-2.jpg

そして、町家コンサート。
琵琶と尺八の音色が、薄暗くなりつつある庭を背景に響きます。
その音色にさらに色を添えるのが、地元の竹工芸作家の方からお借りした照明。
床の間全体が光と影の作品になりました。
0924.jpg

町家コンサートの次は、虫送り太鼓。
地元のみなさんによる演奏です。
あんどんの道の中を練り歩き、最後は松下家まで叩きます。
もちろん、飛び入り参加OK。
0924-3.jpg

そうそう今年もやりました、でっかい作品。
あんどんに負けないぐらいきれいです。
こちらも湯涌小学校の作品。
0924-8.jpg

さて、早いもので2日目。

七夕に続き、プラネタリウム開催。
中からおぉ~という声が幾度も聞こえました。
外からでもその楽しさが伝わります。
0924-4.jpg

なつかしの遊び。
竹ぽっくり、竹とんぼ、竹てっぽう、水鉄砲、けんぱ、草遊び、こま。
遊ぶのに、大人もこどもも関係ありません。
0924-6.jpg

クライマックスはもちつき。ほとんどの子が初めての体験です。
順番待ちで、「(杵で)地面叩いちゃだめだよ!」
と言われている子も・・・叩きたい気持ちはわかります。
もちろん、そんなアクシデントは無事?ありませんでした。
0924-5.jpg

番外編。
ひとつの商品であるかのような ふた on うす
もちつきの出番待ちのお姿です。
0924-7.jpg


そんなこんなで、たくさんの方に来ていて頂いた2日間、
お天気もよく無事に終わりました。

これからも金沢湯涌江戸村をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック