湯涌と珠洲の文化堪能

先日、ご案内した「金沢歴史遺産探訪月間」 
湯涌念仏踊りと珠洲ちょんがり節の踊り流し共演会

晴天のなか、開催となりました。

まずは、珠洲ちょんがり保存会のみなさんによる

苗取り唄 田植え唄
1008-3.jpg

えぶり祭りを終えての
クライマックス 庭まつり
1008-2.jpg

庭まつりは本来、集落のおやっさんとよばれる有力者の
農家の土間(この土間をニワと呼びます)で行われる踊りです。
今日は、たくさんの方たちに来て頂いたということと、
お天気があまりにもいいということで、急遽、外で披露することとなりました。

1008-4.jpg
普段は不便なくねくね坂道も、今日はほどよい観覧席に。

庭まつりが終わると次は、湯涌念仏踊り
1008.jpg
合掌のポーズが入るなど、まさに念仏を唱えながらの踊りです。
(残念ながらそのシャッターチャンスは逃しました。)

どちらも、地元の方達が大切にしている文化。
今後も、受け継がれていってほしいと思いつつ、
江戸村でも紹介していければと思います。

今日は、行楽日和の良い天気。
皆様ご来園くださり、ありがとうございました。
金沢歴史遺産探訪月間は、市内各所でまだまだ続きますので
そちらもぜひ、ご参加ください。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック