だいたい

  • 2012/11/14 12:43
  • Category: 日常
雪吊り作業が始まりました。
1114-3.jpg

ところで、雪吊りの縄の本数ってどうやって決めるんだろう?
ということで、職人さんに質問。
返ってきた答えが

「一般的な木だと20本ぐらいだけど、枝振りを見てだいたいで決める」とのこと。

枝が折れるといけないので少なすぎてもだめ、多すぎると雪が落ちないという
絶妙な“だいたい”の本数のようです。

さらに、どこの枝を支えていくのかというのも、
枝が折れないように、全体のバランスを見ながら“だいたい”で決めてく。

「何年もやってればわかるよ」とおっしゃってました。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック