1回目

  • 2013/11/13 16:45
  • Category: 日常
冬です!という西高東低の天気図と、「加賀の山間部は雪が降るでしょう」の言葉。
山間部はもっと奥のほうだろうと、高を括っていたものの湯涌街道からみる山々は
この時期としてはめずらしく、下のほうまで雪景色。
突然の冬の訪れに、焦りを感じます。

しかし、江戸村からは、あっちのほうの山が白いなぁ~という程度に一安心。
↓雪が積もっているのは、一番奥の山です。紅葉+雪景色は例年通り。
131113.jpg

さて、江戸村からの目視による積雪は、今日が初観測。
地元の方によると、3回山に雪が積もると、4回目は江戸村のある里あたりまで
雪がつもるという言い伝えがあるのだそう。
ということで、あと2回雪が降ると、江戸村も雪景色になりそうです。

「あっ、でも突然どっと降るときもあるよ」
と教えていただいたことは、心の準備ができず困るので、無いことに。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック