アエノコト

  • 2013/12/04 13:23
  • Category: 日常
饗応神事(祭事)とも表記される“アエノコト”。
田の神様に一年の感謝をする奥能登の伝統行事です。

親から子へそして孫へ口伝されるもので、地域や家庭によって執り行われ方が
変わってきます。その違いを比べてみるのもまた楽しみの一つ。
神様も夫婦であったり兄弟だったり一人だけだったり。
お供え料理も、おはぎのデザートがあったりなかったり。
お風呂は食事の前か後かなどなど。

そして、家の主一人が接待するので、
「お父さんが一人でぶつぶつ言いながら何してるのかと思ってた」
という子どもの素朴な疑問が生まれるそんな行事です。

そんなアエノコトは、明日12月5日に奥能登の各家で行われます。

131204.jpg

江戸村でも、能登町(旧柳田村)から移築された野本家でアエノコトが
行われていたことがわかっており一足早く、神様へのお供えをしました。
残念ながら、デザートはありません。
そして、すべてレプリカです。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック