冬至のことと、お正月飾りづくり

今日は冬至ですね。

冬至と言えば、かぼちゃとゆず湯。
金沢でも、小豆でカボチャを煮込んで食べるとか。
金沢の皆様、カボチャ入り小豆汁食べていらっしゃいますか?
小豆は難しいわという方、カボチャだけでももちろんOKです。

ところで、なぜかぼちゃなのかというと、寒い季節を乗り切るための栄養をとるため、とか、
「ん」がつく食べ物が縁起がいいからと諸説ありますが、寒い季節に甘くて温かいカボチャ入り小豆汁なんて、
ただただ、おいしことまちがいないです。
ゆず湯はというと、柚子=融通が利く、冬至=湯治からきているとか、または、香りで邪気を祓うとか。
こちらも諸説ありですが、そんなこと知ってるよ~と頭の隅っこのほうに留めて頂ければよし。
寒い冬を楽しく過ごすことが一番です。

さて、冬至の話が長くなりましたが寒い冬にやってくるお正月を楽しむために
今日は正月飾りづくりを行いました。

こちら、しめ縄飾りづくり。
江戸村で採れた稲わら使ってます!
赤い実は「難を転じる」=「縁起がいい」とされる南天。
131222.jpg

こちら竹盆栽。
竹の器に松竹梅や葉ぼたんなどを植えます。
131222-2.jpg

飾りづくりは、保存会さん企画の毎年人気のあるイベント。
今日も雪の降る寒い中、たくさんの方が参加して下さいました!ありがとうございます。
そして、保存会の皆様、準備から当日の講師までありがとうございました。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック