お正月飾り作りと冬至

昨日、お正月飾り作りをしました。
講師はもちろん保存会のみなさん。

作ったのは2種類。
竹盆栽と
141222-2.jpg

稲わら飾り
1141222-3.jpg

稲わら、江戸村産です。
そう、あの田んぼの稲ですよ。
江戸村で育ったものが、皆さまのお役に立つことを思うと、嬉しい。
育ててくれていたのは、保存会の皆さんですけど。

案内板の新たな活用法。
ちょうどよい感じに納まってます。

141222.jpg
ちなみに、仏間が別の部屋からやってきた助っ人。
夏にたくさん実った、あのひょうたんも登場。

さて、話はころりと変わって、今日は冬至。
ご存じの方も多いと思いますが、
ゆず→(融通ゆうずう)、冬至→湯治(とうじ)から、
「お湯に入って融通良くいきましょう」というシャレが
もとになってのゆず湯ですが、端午の節句と同じく、
その香りが邪気を祓うとされており、太陽の力が一番
弱まるこの時に、無病息災を願うという意味も込められてます。

もちろん、美肌効果、リラックス効果も、ちゃんと確認されてます。

柚子買ってない!という方、
湯涌温泉白鷺の湯で、ゆず湯に入れるみたいですよ。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック