福井の民家

  • 2014/12/25 16:21
  • Category: 日常
先日、福井市にある「おさごえ民家園」に行ってきました。

「おさごえ民家園を語る -イロリでトーク-」ということで、
同じ野外施設として、江戸村の活動について話をさせていただきました。

141225.jpg

そのほか、茅葺き民家の旧所有者さんのお話や、
第三者的な立場から野外施設のこれからのあり方についてお話頂いたりと、
施設の運営についての話会いでした。

141225-2.jpg
(↑始まる前)

とはいえ、イベントタイトル通り、イロリを囲んでのお話会。
堅苦しい感じではなく、わきあいあいで進みました。
なんと、現在、茅葺き民家にお住まいという方も、京都からお越しでした。

そして、楽しみだったのが、かまどでご飯。
うらやましい。ご飯が炊けちゃうカマドがあるなんて。

141225-3.jpg

イロリを囲みながら、カマドで炊いた温かいご飯と漬け物を頂く、
これが、いいんですよぉ。

さて、おさごえ民家園は福井県内の茅葺き民家を移築、保存した施設。
ツノヤをもつ立派な民家が6棟移築されていて、見応え充分でした。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック