ワイカヤ市

降ったり止んだりの雨の中、ワイカヤ市が開催されました。

昨日竹で作った骨組みの小屋はどうなったのかというと、
苫葺きではなく、段葺きをしていきました。
作業にあたったのは、神戸の茅葺き職人さん(奥)と南砺の茅葺き職人さん(手前)です。
カリヤスという茅の一種を葺き、割竹で押さえていきます。
toma3.jpg

さて、作業時は雨で地面が濡れていたので休憩中にはこんな光景も。
toma4.jpg
足袋を乾かしてます。

後半は、ワークショップ形式で職人だけではなく、みんなで葺いていきました。
そして、できあがり。
toma5.jpg
かわいい小屋の完成です。

もちろん、ワイカヤ市ですのでお店も出ていました。
骨董・手づくりこども服・絵本・手づくりかばん・クッキーなどの焼き菓子などなど。
石に絵の具で好きな絵や模様を描いていく石ころアートのワークショップもありました。
waikaya.jpg

天気はあまり良くありませんでしたが、
とてもにぎわいのある一日でした。

先週から茅葺きにふれあうということをテーマに
NPO石川県茅葺き文化研究会さんとイベントを行ってきました。
今日がその最終日。
茅が少し皆様の身近な物になっていたら、嬉しいです。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック