端午の節句の江戸村

軒端に菖蒲とよもぎを挿して、ちまきを食べる。
これは、昭和7年に発行された「昔の金澤」に書かれている
端午の過ごし方。

江戸村では軒に菖蒲を挿して

よもぎもちの餅をついて
150505-4.jpg

ミニこいのぼりを作って
150505-3.jpg


150505.jpg
和傘の実演をしていただきました。
(今日は明兎の田中さん、山田さんのお二人です。)

そして、こいのぼり!前回、写真を取り損ねたため、リベンジ。
今度はしっかりと、こいのぼり泳いでます。
150505-2.jpg

今日は、風が強かったものの、一日よいお天気で、まさに行楽日和。
江戸村にもたくさんの方が遊びに来てくれました。
ありがとうございます。

明日も、開園していますので、ドライブがてらぜひ遊びに来てくださいませ。



スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック