湯涌念仏踊り

  • 2015/08/08 12:22
  • Category: 日常
湯涌念仏踊りが金沢市文化財保護審議会によって、
金沢市の無形民俗文化財になるよう金沢市教育委員会へ答申されました。

150808-2.jpg

文化財指定ではよく出てくる「答申」って普段あまり使いませんよね。
湯涌念仏踊りが無形民俗文化財になるよう提案されました、
ということです。
教育委員会によって議決されると文化財になります。
(なので、まだ正式には文化財指定はされていません。)

さて、「湯涌念仏踊り」は古くから交流のあった、
福光のチョンガレが伝わったとされており、
もともと地元の古老たちは「サカタ」とか「チョンガリ」と言っていたそうです。
湯涌念仏踊りはこの「サカタ」と「チョンガリ(チョンガレ)」が混ざっています。
この2つ、メロディーや歌われる内容が違います。
というわけで、念仏踊りをよ~く聞くと、
サカタからチョンガリへと変わっていくのがわかります。

そして、衣装。
男踊り、タアタ(若い女性)踊り、アネマ踊りとそれぞれ違います。
なんでも、昔からこの衣装だそうです。

150808.jpg

湯涌念仏踊り、11月に江戸村で踊っていただきます。
ご興味ありましたら、ぜひお越し下さい。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック