謝恩祭お待ちしております③

9月19日(土)の謝恩祭1日目。

江戸村初の企画があります。

このもさもさ具合が、気になる大きな木。
この木なんの木~♪と口ずさみたくなる感じがちょっとあります。
150914.jpg

実は、とっても歴史ある木で、能登町指定文化財となっている杉です。
イメージにあるスッとした杉とは、なんだか異なるビジュアルですが、この杉、宝暦杉と呼ばれており、
宝暦年間(1751-1763)に、能登町で起きた一揆にまつわる杉の木なのです。

この宝暦杉、そして一揆によって犠牲となった農民「宝暦義民」の史実は、
この騒動の中心地であった能登町上町小学校の児童によって
昭和42年から劇が上演されていました。しかし、平成14年に上町小学校は閉校、
劇も上演されなくなってしまいます。
しかし、平成24年、上町地区の皆さんが、劇を復活させました。
150914-2.jpg
(写真提供:上町公民館)

では、なぜ江戸村で?
ということですが、江戸村に移築された農家には能登町柳田から移築されたものがあります。
柳田というのは、宝暦杉のある上町のすぐそば。(上町小学校は柳田小学校として統合)
そんなご縁で、開催することになりました。

江戸村に移築されている民家は残念ながら、宝暦年間の建築ではないので、
民家が見てきた歴史ではないのですが、決して遠いところで起きた話でもない。
民家が移築されると、どうも、もとあった土地の文化や歴史から切り離された感じが
してしまうのですが、こうやって地域の歴史を残す取り組みをされている方たちに
来ていただけるのは、とっても嬉しいこと。

さて、その他にも地域の歴史を伝える企画として、
あえのこと、時期はちょっと違いますがやります!
150914-3.jpg
(写真提供:上町公民館)

あえのことは、ご存じの方も多いと思います。
能登町はあえのことが盛んな地域であり、江戸村に移築された民家でも実際に
行われていました。今回あえのことを執り行っていただくのも、おなじく上町地区の方。
本当に感謝です。

皆様、ぜひ、19日(土)に江戸村にご来園下さいませ。
上町地区の皆様の地域の歴史を伝える熱い思いを、ぜひ感じて下さい。





スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック