こも掛け

  • 2011/12/03 12:54
  • Category: 日常
旧多賀家表門の土塀にこも掛けが施されました。
1203.jpg
作業にあたっているのは、金沢職人大学校本科造園の6期生の方々です。
職人大学校のお揃いの法被を着てます。

皆さん伝統技術を受け継ぐ職人集団です。
1203-2.jpg

1203-3.jpg

指示を出すのは、職人大学校で金沢の伝統の造園技術を教える
ベテランの職人さんです。
1203-4.jpg

ところで、こも掛けの美しさのポイントをご存じですか?
水平にすっとのびる竹だけではなく、
瓦屋根・土壁・こも・石垣
これらのバランスが美しくなるかどうかの決め手なんだそうです。
1203-6.jpg

こも掛けのほか、金沢の雪吊りの美しさも教えていただきました。

さて、そうこうしているうちに完成です。
1203-5.jpg

こも掛けされた土塀そしてそこからちらりと見える雪吊り、そして背景には赤く染まった山々と青い空。
とてもきれいです。
写真ではうまく写せませんでした。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック