旧平尾家移築工事⑦

先日の工程会議の様子。
母屋の修理方針チェック。

160123.jpg

建物によって傷み方はそれぞれ。建っている建物の場所もそれぞれ。
だから、文化財建造物の修理の基本的な考え方はありますが、
決められたマニュアルなんてありません。
大工や文化財建造物の修理の専門家が、それぞれの
知識と経験の上で、どう修理し残していくのがベストか、じっくり話し合います。
時間はかかりますが、この作業、大事です。
できるだけ、もとの部材を残しながらも、傷んだところはしっかりと修繕。

でもね、暖房なしの場所なので寒いです。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック