障子の貼りかえ

  • 2016/03/19 16:08
  • Category: 日常
表具師さんたち。

16319-2.jpg

旧山川家の障子だけは、特別に職人さんに張ってもらっています。
なぜかというと、

16319.jpg

石垣張りなのです。
大判の和紙が漉けなかった時代は、何枚もの紙をつなぎながら貼り付けていました。
おそらく、庶民は継ぎ目など気にせず、または桟にあわせて張っていたのでしょうが、
旧山川家、わざわざ継ぎ目を見せる張り方である“石垣張り”を採用してます。

この特殊障子のおかげで、江戸村ではめったにお会いできない表具師さん登場です。
明後日21日も作業をしていますので、ご興味ありましたら見に来て下さいませ。




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック