畳やさんの尺竿

  • 2016/05/12 19:58
  • Category: 日常
畳やさんにちょっとご相談ごと。

畳やさん、なぜだか長い袋をもって登場。
さて、なんぞや。

と、思っていたら袋から出てきたのは、尺竿。
0512.jpg

おぉ、大工さんたちがちょいと昔、
家を畳の寸法を基準に作っていた頃に使われていた定規じゃぁないですか。
あ、畳やさんですもんね。

と、ぐるりと頭の中で一人会話をしたのち、
「コンベックスのほうが便利じゃないですか?」と質問してしまいました。

コンベックスはポケットに入るサイズです。
この尺竿、長さ約90センチ。これを3本を持ち歩き。
どっちが便利か考えると・・・

0512-2.jpg

いえいえ、なんでもコンパクトにすりゃいいってもんでもないようです。
コンベックスのふにゃっとなるのが、いやなのだそうです。
ということで、長さが足りないときは、3本の尺竿を、カシャッと連結。

平面をきっちっと計ることが必要な畳やさんですから、
たしかにこっちのほうが便利なのかも。

でも、高さ方向も計らねばならない建築出身ものとしては、
やっぱりコンベックスのほうが便利です。





スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック