職人に挑戦

久しく修理工事についてご報告していませんでしたが、
素屋根の中では徐々に建物の形ができ始めています。
ところで、大工の仕事を少しばかり紹介してきましたが
職人さんのご厚意により、先日、大工道具を使わせてもらいました。

挑戦した道具は「鉋(かんな)」
鉋がけすると薄い紙のように表面が削れてかっこいい。
そこで大工歴約30年の親方のもと、プロの技に挑戦です。

同じ鉋で同じ木を削ったはずですが、削りくずは一目瞭然。
1211.jpg

もともと不器用な私ですが、親方のもの(左)と比べると
ちょっと大きい鰹節?しかできませんでした。
しかも、表面をきれいに仕上げるのための鉋がけですが、
私が削った後はざらつきが悪化!

どうやら現場でのお手伝いは無理そうです。
(ちなみに大工の見習い期間は5年程度とのこと。)
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック