草から見える未来

NPO石川県茅葺き文化研究会が主催する講座
「草からみえる未来 2」が旧野本家で行われました。
(昨年の12月にpart1が開催されています。)

NPO河北潟湖沼研究所代表の高橋久さんによる
「河北潟の水辺保全と地域再生」
1217.jpg

そして、筑波大学教授で日本茅葺き協会の理事を務める安藤邦廣先生による
「茅葺き文化の普及と、これからの茅葺きの可能性」
1217-2.jpg

“草”をキーワードにお二人の取り組み、
そして今後の可能性について教えていただくことができました。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック