表具師さんのお仕事

  • 2017/04/02 17:26
  • Category: 日常
石垣貼りという紙のつなぎ目を見せる貼り方をしている障子のため、表具師さんに貼り替えていただきました。
1703292.jpg

そして、茶室の腰貼りも直していただきました。

170402.jpg

170402-2.jpg

今では、建物の紙の部分が表具師の仕事として捉えられてるけど、もともと表具師って、
掛け軸とか屏風とか襖(絵が施されたもの)を作る人で、建築に関わる職人とは別だったんだよね~とのこと。
辞典で調べてみて、と言われたのでサクッとインターネット検索してみたところ
確かに、「表具」は書跡や絵画などの鑑賞や保存のために掛け軸とか屏風とかに仕立てることで、「装こう」とも言われるようです。
となると、障子の貼り替えって表具師さんのお仕事じゃないですね~と、こちらも返しながら
がっつり建築に関わる仕事をしていただきました。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック