たたみ

ザたたみ屋シルエット。
170715-2.jpg

畳の表替え作業の実演を開催しています。
古いからと、ぽいっと捨てるのではなく、畳の表を張り替えたり、床の傷んだ部分を補修してあげることで
長い間使い続けることができます。
170715-3.jpg

今日作業した畳も大正4年に畳の表替えをしたメモ書きありました。
ってことで、明治中頃に作られた可能性のある畳床。
一枚の畳を明治→大正→昭和→平成と職人さんたちの修繕リレーです。
170715.jpg

とはいえ、今の畳はほとんどが機械生産。
なかなか、手縫い作業を見る機会がありません。
とっても貴重な機会。

ご興味ある方、明日16日(日)、明後日17日(月)も開催していますので、
ぜひ、見に来てください。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック