みのりの茶会

今年で4回目となる、茶の湯文化学会金沢例会さんとのお茶会。
今回は「みのりの茶会」と題して開催。

打ち合わせで聞いていた、はさかけ。
どうなるのかなぁ~と思っていたら、前日準備で造園やさんがまさかの登場!
170909.jpg
今年の新米も登場。

そして当日、投げ入れをして完成。
170910-2.jpg
青竹と稲の香りがする、お座敷となりました。

さて、流派ごじゃまぜがウリとなっている茶の湯文化学会さんとの茶会。
今年は、道具の見立て:裏千家、お点前:宗和、お運び:宗和、水屋:表千家、裏千家、遠州、宗和となりました。
ただ、開催をお願いしている江戸村としては、各流派の先生方が水屋にいらっしゃるという、
毎度のことながら申し訳なく思うお茶会でもあります。
とはいえ、参加してくださった皆さまには、違いがおもしろいとご好評いただいております。
江戸村も各流派の先生方が毎年交代で担当してくださるので、楽しんでます。へへ。

170910.jpg

お越しくださったみなさま、そして茶会を開催してくださった茶の湯文化学会金沢例会の先生方
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック