FC2ブログ

明治期かと思われます。

  • 2018/04/15 17:49
  • Category: 日常
金沢市内のお宅から、展示参考品としてではありますが、雛人形を寄贈していただきました。

180415.jpg

明治42年に生まれた方が嫁入りの時に、持参したもの。
雛人形は女の子が生まれた時にお母さんの実家が贈ります。
というわけで、おそらく、明治42年ごろのもの。
一緒に伺った金沢くらしの博物館さまも、着物の状態などから、明治期であろうとのことでした。
当江戸村、建築系でありまして、まだまだ民俗分野は勉強不足。申し訳ないです。

180415-2.jpg

長らく、しまわれていたそうですが、状態はかなりよく
このたび、江戸村が引き取り、今後飾らせていただくことになりました。
作者名が書いてあるので、もう少し詳しく、この雛人形のルーツがわかるかもしれません。

180415-3.jpg

箱に年号とか、何か記されていないかなぁ~と思ったら、

180415-4.jpg

「杉四分」 「尺拾弐」
ということで、今のところ、箱に使われた材の材種、材寸(流通時)はわかりました。

お披露目は来年となりますので、クリーニングしてひとまず保管です。





スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック