FC2ブログ

和傘プロジェクト始めました。

  • 2018/11/10 10:51
  • Category: 日常
181110.jpg

和傘の実演を定期的に江戸村で開催していると、使わなくなったからと和傘をいただくことがあります。
そこで、せっかくならと、紙を張りなおして体験用としていますが、

あっ、和紙は江戸村で供給できるよね!

ということで、紙漉き体験の講師を務めてくださっている和紙職人さんにお願いして、
和紙を江戸村で漉いてもらい、今回、初めて和傘に張りました。

上の写真、月奴(つきやっこ)と呼ばれるデザインの白い部分が江戸村で漉いた和紙です。
見てお分かりいただけると思いますが、江戸村職員(和傘素人)が職人さんに教わりながら張っていますので、
ちょっと残念な感じのところがちらほら。あしからず!

何とか、張り終えました。
素人には平紙を張る作業だけで、一日がかり。

181110-2.jpg

あと何本か、体験用に紙を張りなおさなくてはいけない和傘があり、
今の目標はそれらの和紙を江戸村で漉くこと。(といっても職人さんに漉いてもらいますけどね)
日本文化には欠かせない、”紙”を生産できるからこそ可能な江戸村での地産地消。

ものの保存展示だけでなく、技術の保存も一つの江戸村の役割かな。
これから冬になるので、ちょっと機会は減りますが、
どうぞ江戸村で開催している職人技術実演系のイベントにも、ぜひ足をお運びください。
なぜだか、ゆったりできちゃう雰囲気なのでそれぞれ職人さんにじっくりインタビューできちゃいますよ。




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック