FC2ブログ

表具の実演

身近なものではなくなってしまった「表具」ですが、
歴史的建造物には必要な技術です。

「令和」が登場。
裏打ち。ピシッとあわせないといけないため、結構大変です。

20190508-3.jpg

こちらも裏打ち。
本来は、下からライトなんて当てませんが
町家の店の間で作業していただいているため、
光の向きが一定ではなく、作業にはあまり適さない。
そんなわけで、ちょっとドラマチックな感じになってます。

20190508-2.jpg

何してるんですか?
と聞きたくなる地味ぃな作業。
でも重要。

20190508-4.jpg

掛け軸に使う布生地の模様をきれいにそろえるため、
布目を縦横まっすぐにしていく。

そして、裏打ち。

201958-6.jpg

今回は、実演をお願いしていた職人さんに加え、
届け物をしてくれた職人さんも実演に加わっていただき、
なんと、二人の職人さんの作業を見学できる機会となりました。
(作業は交代しながら)

また、表具の仕事をしようかと考えているという方も来られ、
なんだかとっても有意義な実演となりました。

実演してくださったお二方、ありがとうございました。




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

金沢湯涌江戸村

Author:金沢湯涌江戸村
江戸時代の加賀藩ゆかりの場所に立てられた民家を移築保存し、展示している野外民家博物館です。
金沢駅から車で40分ほど離れた湯涌温泉郷にあります。
里山と古民家をぜひお楽しみ下さい。

最新コメント

最新トラックバック